入れ歯の手入れ方法の注意点

入れ歯を使用している人は基本的に起きている間はいつも入れ歯は口の中に入れておいた方が良いのですが、就寝時は外した方が良いです。外した時にはきちんと手入れをしてから専用ケースに入れて、出来るだけ毎日義歯洗浄剤につけておくことをおすすめします。毎日でなくても週に1~2回はつけるようにしましょう。使用上の注意点としては、義歯洗浄剤は洗浄・殺菌・消臭効果があるだけで、浸しただけでキレイになるわけではありません。細菌の繁殖を防ぐ役割をしているだけで、義歯専用ブラシを使用し磨くようにしましょう。また、装着する前には必ず流水下で流しながら義歯専用ブラシで汚れを落としてから、装着するようにしましょう。

入れ歯のお手入れの仕方

入れ歯の手入れの仕方ですが、日ごろの習慣ですることなどで難しくはないので安心してください。寝る時は義歯を口に入れて寝てもいいですし、外して寝るときは義歯が乾燥して割れやすくなるので。かならずお水に浸けるようにすることが大事です。割れてしまった義歯は、修理をすることも可能ですが一度割れてしまうと割れやすいので注意して下さい。入れ歯を磨く際、義歯ブラシを使ってお水を使って磨いてください。食事の後はかならず義歯を外して、ご自身の歯を磨くように磨いてください。裏側も食べ物が詰まるのでそちらも綺麗にしてください。臭いが気になるようでしたら、薬局などで売っている義歯の臭いを取るものを使用しても大丈夫です。正しい手入れの仕方をし、義歯を大切に扱って下さいね。

入れ歯の手入れの情報

新着情報

↑PAGE TOP